×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

CloseHandle

オープンしているカーネルオブジェクトのハンドルをクローズします。

BOOL CloseHandle(
    HANDLE hObject    // オブジェクトのハンドル
);

KERNEL32.DLL

引数

hObject

オブジェクトのハンドルを指定します。

戻り値

成功すると0以外の値が返ります。

失敗すると0が返ります。拡張エラー情報を取得するには、GetLastError関数を使います。

解説

CloseHandle関数は、以下のカーネルオブジェクトをクローズします。

CloseHandle関数は、オブジェクトのハンドルの参照カウンタを1つ減らします。参照カウンタが0になった時点で、そのオブジェクトはメモリから破棄されます。

対応情報

Windows 95 以降 / Windows NT 3.1 以降